“言語化ワークショップ”を開催しました

ヴァローズ倶楽部U22のプログラムである『言語化ワークショップ』開催いたしました。

本日のプログラムは学生マネジメントチームが企画・進行

カードゲームを通して自分自身と向き合い、大切にしている価値観を再確認しながら、自らの考えを言語化することを目的としたワークショップを企画しました。

初めは、何気なく大切にしていた考えを言語化する難しさに悩んでいる様子でしたが、カードを選択していくうちに"大切にしている理由"が見えてきている様子が伺えました。

今回の企画開催に至るまで、学生マネジメントチームはオンラインミーティングを通して話し合い、準備してきました.。

開催直前まで進行のチェックを行いながら、試行錯誤して無事にプログラムを終えることができました。

競技以外の分野で、なおかつ企画や運営側の経験ができるマネジメントチーム。さらに拡大を目指し、今後もプログラムを実施いたします。